FC2ブログ
 
■プロフィール

黒目川太郎

Author:黒目川太郎
 水と緑に恵まれた自然豊かな東京近郊の街です。
都心の郊外のこの街には、湧水があり二つの川が流れています。こんな素晴らしい環境があるなんて私たちは大変恵まれています。そうした街を他地域のみなさんにも紹介します。みんなでこの街を元気に楽しく過ごせる街にして行きたいものです。
このブログにある国旗をクリックすると、それぞれの国の言葉で文章が出ます。どこの国の方でも見られる紹介です。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■その他の言語 Ver.3
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
下里本邑遺跡公園から米津寺へと向かう
東久留米まち歩き 034
 御岳神社から坂を下ると、右手に石橋供養塔と力石があります。かって村の若者たちが力比べに使われたとされています。一番大きい石は約169キロにもなります。この石柱が供養塔ですが、目の前は黒目川でそこに架かる3本の橋の安全を祈願したものとされています。

東久留米まち歩き 035
 ここは下里地区センターです。この地域の方々の地域活動に利用されて施設です。

東久留米まち歩き 036
東久留米まち歩き 037
東久留米まち歩き 038
 ここが下里本邑遺跡公園です。東久留米では多くの遺跡が見つかっていますが、ここには地下水が豊富で湧水と小さな川に恵まれ古代の人々が生活する環境が整っていたと言うことです。この下里本邑遺跡公園でも、旧石器時代から縄文・弥生・奈良・平安と歴史の流れを残した遺跡が見つかっています。近くにその出土品の一部が展示されている遺跡館もあります。現在は、その大半が滝山の郷土資料室に移設されました。

東久留米まち歩き 039
東久留米まち歩き 040
東久留米まち歩き 041
東久留米まち歩き 042
東久留米まち歩き 043
東久留米まち歩き 044
東久留米まち歩き 045
東久留米まち歩き 046
東久留米まち歩き 047
 江戸時代の東久留米は、食料供給基地としての役目を果たすほどの農村地帯で、幕府の天領地として徳川家臣の領地となりました。その領主として長くこの地を治めて来たのが米津家です。その菩提寺がこの米津寺で、ここには現在の埼玉県の久喜、長瀞の藩主の墓もあります。多摩地域の唯一の大名寺として平成8年に東京都指定史跡にもなりました。
スポンサーサイト


地域情報 | 16:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。